日本語対応 特定のキーワードをまとめて内部リンクできるプラグイン Internal Link Building

Internal Link Buildingとは

例えば、専門用語を説明する際、一つ一つにリンクを貼るのは大変だ。そこで便利なプラグインが、Internal Link Building。たぶん、日本語に対応しているプラグインはこれだけ。●●ペディアのようなサイトも作成可能。

Internal Link Buildingは2種類ある

なぜか、同名のプラグインが2つある。

作成者: Internet Marketing Ninjas
作成者: Muhammad Irfan

上記の内、作成者: Internet Marketing Ninjasが今回紹介しているプラグイン。間違わないように注意しよう。

Internal Link Buildingはアップデートで日本語対応しなくなった!?

このプラグインを利用していたが、最近急に内部リンクが作動しなくなった。原因は、どうやらプラグインの更新によるものだと思う。

Internal Link Building
新バージョンの Internal Link Building が利用できます。バージョン 1.2.1 の詳細を表示するか、更新してください。

数年間プラグインは更新されていなかったが、最近最新のバージョンが提供されていた。最新バージョンにすると、どうやら日本語に対応できなくなったのではないかと思う。いったん削除し、旧バージョンに戻すと上手く作動することができた。

現在提供されているのは最新版のため、今から利用する場合、旧バージョンのファイルを探す必要がある。

Internal Link Buildingは166個までしか登録できない?

このプラグインは、シンプルな使い方をするなら、

ワード URL

のみで作成することができる。例えば、プラグインとその説明のURLを登録すれば、プラグインというワードに内部リンクを作成することができる。同じページで内部リンクの数を調整することも可能。

ところで、辞書のような使い方をする場合、登録する数がかなり増えてくる。今のところ166個か167個くらい目から、通常通りの登録ができなくなる。とはいえ、画面下部のスペースに、キーワードとURLをカンマで区切って張り付けて、「Import CVS」ボタンを押せば追加は可能。

コメント